読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TravisJapanが同学年だったとして

 

同じ学校に通っていたとして、全員同じクラスだったとしたら。

 

・席順編(左側が窓、右は廊下)

 

     [教卓]

□□中梶□□

□吉□□□阿

七□□□□□

仲□□□森

□□宮□□川

 

前回の席替えはくじ引きだったのですがまあ見事にかじんちゅが2人仲良く最前センターをゲット。教卓前かつよりによってこいつが隣かよと相当怒ってらっしゃる2人の怒りをこれ以上爆発させないようにとみんな必死に笑いをこらえてますが漏れてますよこらえきれない笑い声が変な音に進化して漏れてますよ...。しめは窓際だと喜んでますが心の中ではそれ以上にひろきの近くだということに大喜び。これでしばらくサボりも減ります。そんなしめの喜びを知らない仲田くんは窓際教室後方というなんとも授業中寝やすい位置確保になんだか早速眠そう...とういかもう寝てる?あ、あらんも早速寝てますね。教室端は寝やすい。そんな寝顔を覗き見しているのは...言わずもがなですね森田くん。席替え前はあらんくんと隣だったので寝顔見放題おしゃべりし放題だったのでなんだか離れてしまって寂しそう...まあ寝顔はなんとかみれる位置っぽいのでとりあえず安心してるみたいです。きもいです。クラス委員長のえるは一番隅の一番クラス全体を見渡せる位置。まあ授業は集中して聞けそうと胸をなで下ろしてます。しずやはうるさいかじんちゅのそばなのがなんとも不満。いちもそこそこ前だし。授業中くらい静かにしてくれ頼むと願うばかりです (静かになるわけがない)。みやちかは一人だろうと席がみんなと離れようとうるさいのでどこでも変わりません。

 

 

・授業編

そりゃもちろんうるさ...と思いきや案外静か。まあ半数寝てるからですけど。あらんと仲田くんなんて開始2分で寝ました。お前らはのび太か。「ねえひろ、」と話しかけようと振り返ったしめはがっかり。「...ひろき寝てるなら俺も寝よ」と寂しさからのふて寝。一方の森田くんは「...(あらん寝てるからこれきっと後で『みゅーとくんノート見せてぇ』って言われるよなよしきれいな字でとっておかなきゃ...!)」と驚異の集中力を発揮しているみたいですきもい。そんなみゅうとを斜め後ろののえるは関心してます違う違うよのえるくんそいつは動機不純だよ関心しないで!!!!閑也は黙々としっかり授業受けてる私は泣きそうだよ。30秒前まで爆睡するうみんちゅをくすくす小馬鹿にしていたかじもしっかり爆睡してます。あ、さされたそりゃ目立つよ最前だもんね。そんな2人をくすくすぷーぷーガヤ立ててた宮近もさされました1人なのにうるせえな!!!



・昼休み編

昼休み前の授業終了5秒前、すでにかじんちゅの姿はありませんでした。大人気カレーパン戦争へと出兵したらしい。かじは別にそこまでカレーパンが食べたいわけじゃないんですけどうみんちゅにどうしても負けたくないから。そこまで食べたくもないカレーパンのために争ってるの本当謎ですけど。勝手にしてください。その頃の6人ですか?…ああ。

七「ひろきー、 エビフライ!タコさんウインナーあげるー」

仲「うぇーいトレード成立↑」

森「あらん唐揚げいる?あ、卵焼きもやるよ!」

阿「やった!ありがとうみゅーとくん!」

森「(にっこにこ)」

川「閑也のお弁当美味しそうだなー」

吉「…のえるくん、おかず交換、しない?」

川「…いいよお(にっこり)」


平和です。…あ、帰ってきた


中「…あ"ーもう!あとちょっとだったのに!!」

梶「はっはっは!海人はノロいからな!俺の素早さを見習え!」

中「むっかー!なんだし!はっいいよ別に!かーちゃんの弁当食べるし!」

梶「それじゃ足りないくっせっにー!」

中「…けっ、」

梶「…ま、まあ、半分こしてやってもいいけど」

中「…いいの?(輝きを放つ目)」

梶「こ、今回だけだかんな!次からはやらないから!」

中「やったあ!!かじありがと今度なんか奢る!!!!!!!(超笑顔)」

梶「お前そんなこといって奢ってくれたことないけどな!(満更でもない顔)」


平和です。